焼尻島

 北海道の日本海側にある、羊の放牧が盛んな島です。


 羽幌港ターミナルです。


 焼尻集落の全景です。


 天売・焼尻には夏期のみ高速船も就航しています。実質2ヶ月しか運行されないので致し方ないのかもしれませんが、距離の割に運賃が異常に高いです。


 焼尻港ターミナルです。


 港の横には小さな土産物屋街があります。


 オロロン鳥の像です。天売島にも同じようなモニュメントがありますが、本物のオロロン鳥にはなかなかお目にかかれません。


 島中央部には、面積1,3平方キロもの巨大な原生林があり、オンコという低木やエゾマツが生い茂っています。


 焼尻島は羊の島としても有名で、島内には多数の綿羊が放牧されています。


 鷹の巣園地は島の西端・サイクリングコースの折り返し地点にある展望台です。天売島や天気の良い日には利尻島も見渡せます。


 焼尻島南岸の海岸線、白浜海岸です。


 マクドナルド記念碑です。ハンバーガー屋さんではなく、1848年にこの島に遭難漂着し、日本発の英語教師となった人物の記念碑とのことです。


 町営の綿羊牧場です。


 明治33に建築された旧小納家の家屋を利用し、島の生活に関する資料館が開設されています。