高島(宝当島)

 佐賀県唐津市の島です。島内に宝当神社という縁起の良い名の神社があることにちなみ、宝くじの必勝祈願に多くの観光客が訪れます。


 宝当島行きの船は、唐津駅から徒歩20分ほどの唐津城駐車場前から発着します。定期船は1日6便しかありませんが、片道1人500円の海上タクシーが1時間に2,3本ベースで運行されており、海上タクシーでの訪問が一般的なようです。私も往復とも海上タクシーを利用しました。


 高島港海上タクシー桟橋からの島全景です。手前にある赤い建物は漁協で、魚天ぷらなどを販売する休憩所が併設されています。


 高島港に停泊中の定期船ニューたかしまです。海上タクシーの乗客数を見るに、定期船が1日6往復で済むような島ではないような気がしますが、うまく住み分けているようです。



 港の前にいた猫さんたちです。えさをあげると招き猫ポーズをとってくれるほか、宝くじに当たりそうな徳のある人間には、餌がなくとも近寄ってくるそうですが、残念ながら私には見向きもしてくれませんでした。



 港前にある土産物屋さん、宝当の駅です。ここで宝当袋を買ってから参拝するとご利益があるそうで、普段土産物を買わない私も、ついつい買ってしまいました。



 2分ほど歩き、金運祈願、宝当神社に参拝します。どこの離島にもありそうな小規模な神社ですが、住職さんも常駐されており、参拝する人の数は並ではありません。数十分の間に、二十人近くは来たでしょうか。

私も神社横にある商店で宝くじを買い、必勝を祈願しました。