口永良部島

 屋久島の西方に位置する島で、行政的にも屋久島町の一部となっています。現在も活動を続ける活火山の新岳があり、その影響か島内には三カ所もの温泉があります。


 屋久島町営のフェリー太陽です。屋久島と口永良部島の間を一日一往復しています。口永良部島と外部を結ぶ唯一の交通手段でもあります。


 フェリーが発着する口永良部島最大の集落、本村集落です。口沖良部島は人口160人の小さな島ですが、6つもの集落が点在しています。


 口永良部島には町営の牧場があり、新岳付近の丘陵には牛が放牧されています。


 寝待温泉のそばにある奇岩、立神岩です。


 島東部にある湯向温泉です。島内の他の温泉はほとんどが露天ですが、この温泉はしっかりとした建物があります。


 寝待温泉にある湯治場です。奄美から来たというおばあさん達が長期滞在されていました。