沖永良部島

 徳之島と与論島の間に位置する島で、テッポウユリの名所として有名です。


 沖永良部空港は平屋建ての小さな空港です。鹿児島・奄美・与論からの便があります。


 国頭小学校の校庭にあるガジュマルは、幹の太さが8m、根回りが22mもあります。


 フーチャは、海岸沿いの隆起珊瑚礁が高波により侵食されできた洞窟です。もともと4つありましたが、高潮による被害を防止するため3つは破壊され、現在は観光用に1つだけ残っています。


 フーチャは潮吹き洞窟ともいわれており、悪天候時には数十メートルもの高潮を吹き上げます。


 知名町にある公営ホテル、フローラルホテルです。島を代表するホテルで、離島にある公営施設とは思えない外観をしています。


 笠石海浜公園です。沖永良部島の代名詞ともいえるユリの花など、美しい花々が咲きます。