瀬底島

 美ら海水族館の近くにある島です。沖縄本島と瀬底大橋で架橋されています。



 瀬底大橋は全長762mの橋で、1985年に完成しました。瀬底島側の入口には小さな展望公園と開通記念碑があります。


 展望公園から路地を下ったところにはアンチ浜という砂浜があり、ここから橋を見上げるのも絵になります。


 島の中央部にある小さな集落です。


 瀬底ビーチは島の西端にある大きなビーチで、伊江島や水納島が一望できます。夏期には有料駐車場が営業しているようですが、冬期のため駐車場が閉鎖されており、車を止めるスペースが極端に狭かったです。


 瀬底ビーチのすぐ横には、建設途中で放置された巨大な建物があります。これは元々リゾートホテルになる予定だった建物で、建設途中の2008年頃に事業主が倒産してしまい、2012年の今まで放置されているようです。