津堅島

 沖縄本島中部に位置する島です。にんじん生産を主産業としています。


 津堅島航路は海中道路入口から約3㎞ほど離れた平敷屋港から発着します。船はフェリーと高速船の二隻あります。



 大変多くの観光客でにぎわう海中道路とは異なり、平敷屋港周辺はレンタカーの姿も少なく、ひっそりしています。


 港の中に、出荷前と思われるにんじんが山積みされていました。



 津堅島の集落は高台の上にあり、港周辺は港湾関係施設しかありません。集落入口には観光客向けに案内板がありました。


 小中学校は集落の中にあります。



 ホートゥガーは井戸として使われていた場所で、泳げませんが海がとてもきれいです。


 道端に方言の立看板がありました。津堅島、皆でごみの無いきれいな島にしましょうという意味だと思います。


 津堅島の集落は島の南西部に固まっており、北側は一面畑となっています。


 トマイ浜は津堅島の海水浴場で、海の家らしき民宿があることからすると、シーズンには相当賑わうのだと思います。




 集落からトマイ浜に向かう道の途中に、ニンジンの形をした展望台があります。ここからは集落、トマイ浜など、島が360度見渡せます。


 津堅島の集落は、歩いて数分で見て回れる大きさです。