与勝諸島

 沖縄本島中部と陸続きの島々です。平安座島、宮城島、伊計島、浜比嘉島の4島からなります。平安座島と本島とは全長5kmにもおよぶ海中道路で結ばれ、格好のドライブコースとなっています。伊計島はマリンレジャーの島として、浜比嘉島は琉球の開祖神の眠る島として有名です。



 海中道路は、沖縄本島と与勝諸島とを結ぶ全長5kmの道路です。この道路は平安座島の備蓄基地に石油を運ぶことを目的とし、海を埋め立て造られました。沿線には展望台やロードパーク、海の駅などが整備されています。


 伊計島の中央部には、国の史跡に指定されている仲原遺跡があります。この遺跡は縄文時代のもので、当時の沖縄における村落や家屋の造りを知る貴重な手がかりとなっています。


 伊計島の入り口付近にあるビーチです。


 平安座島から撮影した宮城島です。現在両島はほぼ陸続きになっています。


 平安座島にある石油備蓄基地です。


 浜比嘉島にある御嶽です。琉球の開祖神・アマミキヨの居住跡であったといわれています。