安芸の宮島(厳島)

 日本三景にして世界遺産の島です。島全体が観光名所になっており、海上に大鳥居が浮かぶ厳島神社や秋の紅葉が特に有名です。


 宮島への船は、JR宮島駅口から徒歩数分の宮島駅から頻発しています。所要時間は片道10分ほどです。


 連絡船はJR西日本と広島電鉄子会社の2社が運行しています。


 宮島ではいたるところに鹿が放し飼いされており、観光客にえさをねだってきます。


 厳島神社の回廊です。平清盛が造営したものだといわれています。


 厳島神社の本殿と平舞台です。舞台は海の上に造られています。


 厳島神社のシンボルともいえる、海上に建てられた大鳥居です。干潮時には完全に水が引き、鳥居の下まで歩いていくことができます。


 夕暮れの中、海辺に浮かぶ大鳥居です。


 千畳閣です。豊臣秀吉が建立させた神社で、畳850畳分の広さがあることからこの名がついたといわれています。


 宮島の背後にそびえる弥山ロープウェイからは、瀬戸内海の多島美を一望できます。ロープウェイ乗り場付近は紅葉の名所でもあります。