小豆島

 映画・二十四の瞳の舞台として有名な島です。距離的には岡山県や兵庫県の姫路市とも近いですが、香川県に属しています。醤油・オリーブ・そうめん等の産地としても有名です。


 神戸発のフェリーで明石海峡大橋付近を航行しています。


 小豆島は醤油の名産地であり、島の南東部にはマルキン醤油記念館があります。ここは古い蔵元を改造して造った資料館で、醤油の製造工程を見学することもできます。


 田浦分校は映画「二十四の瞳」の舞台となった場所で、分校が閉鎖された現在も観光施設として開放されています。明治35年に建てられた歴史ある建物とのことです。


 岬の分教場の近くには、二十四の瞳のオープンセットを改築したテーマパーク、二十四の瞳映画村があります。


 小豆島はオリーブの産地でもあり、草壁地区のオリーブ公園には風車もあります。


 国指定の名勝・寒霞渓です。紅葉の名所であり、山頂までロープウエイが通じています。


 土庄港の近くにある平和の群像です。二十四の瞳の先生と生徒をモチーフにしています。


 大阪城残石記念公園は小豆島北部にある公園で、ここから切り出された石が大阪城の改修に使われたといわれています。公園は道の駅にもなっています。


 孔雀園という公園には、その名の通りクジャクが放し飼いされています。