黒島

 石垣島と西表島の中間に位置する島です。人口わずか数百人の島ですが、その十倍もの牛が飼育されています。黒毛和牛の名産地であり、全国各地のブランド牛は幼少期をこの島で過ごしているそうです。


 プズマリです。琉球王朝時代に作られた遠見台で、台の上からは宮里海岸、パナリ、西表島などが一望できます。


 ビジターセンターです。黒島の民具や歴史に関する資料を展示した小さな博物館で、管理人のおじさんの話が面白かったです。


 宮里海岸です。毎年夏に行われる豊年祭の会場ともなっています。



 仲本海岸です。黒島唯一の海水浴場で、パナリや西表島が一望できます。シャワー・売店等もあります。遠浅になっており、干潮時には広いエリアで岩盤が露出します。岩の隙間に潜む魚達を観察するのも楽しいです。


 黒島は牛の島とも言われ、人口の十倍もの牛が飼育されています。島の大部分は放牧地になっており、黒牛がのどかに草を食んでいます。



 黒島小中学校横にある展望台です。仲里海岸にあるプズマリを模したもののようです。


 東筋集落のまちなみです。かつてこの道は舗装されておらず、日本の道百選にも選ばれていました。


 伊古桟橋です。昔は定期船の発着港としても使われていたそうですが、現在は廃港となり朽ち果てた桟橋のみが残ります。仲本海岸以上の遠浅になっています。


 黒島港です。赤瓦屋根の建物が二棟続きになっています。